シマダ商事株式会社ホームページ

総合ディスプレイ、トータルプロデュースのSHIMADA&Co. シマダ商事株式会社ホームページ

バナー

プロデュース

 総合プロデュース集団SHIMADA
店舗、VP、展示会・内覧会、イベント会場など、シマダ商事VMDがプロデュースするのはものを売る原点を大切にしたプランニング。総合プロデューサーが柱となり、デザイナー、制作スタッフ、什器の運搬から設営まですべてをプロデュースいたします。
ご紹介▶プロデューサー 笠間 憲/取締役、本部長。お客様と直接会話をするスタイルを大切に、店舗、展示会、イベントのプロデュースを数多く手がける。

ー シマダ商事が考えるプロデュース

店舗、展示会、イベントなどでは、「商品を売る」事以外に「ブランド」や「価値」を売る事も重要です。クライアント様からはこの点についてのバランスを、どのように表現したら良いかというご相談も多く受けます。
シマダ商事のプランニングは、まずものを売る原点である「商品の特徴」を知る事から始まります。
クライアント様によって、その商材はさまざま。
学ぶ分野も広くなりますが、これが総合プロデュースの第一歩です。そして、見せ方、販売スタイル、商品の特徴などに合わせてプランを練って行きます。
契約デザイナーを数多くかかえ、様々なジャンルに対応出来るかたちをとっています。


ー 具体的な流れとしては

まず、クライアント様へお伺いをして商品について、その業種についてお話を伺います。
店舗であればブランドイメージがかなり重要ですし、展示会、イベントであればそのテーマに沿ったご提案を考えます。
新商品や既存商品の扱い、お客様の動線、商品の配置など含め、デザイナーも含め打ち合わせをし、プランとお見積もりが完成します。
ご予算内で納める様に打ち合わせを繰り返し、その後制作図面の作成になります。
デザイナーも打ち合わせに参加していますし、ご予算の都合やクライアント様の意向がそのまま反映出来るようプロデューサーが付きますので、打ち合わせから企画、制作、そしてオープン~撤去まで、安心してお任せいただけます。


ー ニーズに答えた結果、今があります。

お客様の利便性を追求し、とことんお客様の立場で
突き進んできた結果、今の「総合プロデュース集団」というかたちになりました。
プランニングから制作~運搬そして使用した後の什器備品等の管理まで一貫して行いご担当者さまは、本来の仕事に専念していただき、便利を感じていただけるように努めます。
また、什器備品等の管理のシステム化や一点ものの什器を専門的に制作管理している会社は少なく、販促品管理に特化した仕組みを持っているという点、そしてプライバシーの管理、不要になった品物の廃棄まで一貫してお任せいただける事がお客様にご支持いただいている理由のひとつです。 (アパレル販促品管理センター)
ぜひ安心して、弊社へお任せください。